MBAシェアハウス セミナー:右脳で絵を描く

企画趣旨

「絵を見るのは好きだけど描くのは苦手」

そんな方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

絵を描くには才能や特殊な技術が必要だと思っている人が多いようですが、

自分の名前を書けるぐらいの器用さがあれば、

実は誰でも絵を描くことができるようになるといいます。

多くの人が絵を描けないのは、左脳が勝手にイメージをしてしまい、

画家のように素直にものを見るということを邪魔しているそうです。

 本セミナーでは右脳を使って絵を描くことを体験するセミナーです。

現代人は普段左脳をよく使わざるを得ないと聞きます。

右脳を活性化させることは観察力、学習意欲の向上につながると言われています。

 現代社会で脳が疲れている方。一度右脳を使うことを意識してみませんか。

開催概要

■日時:

2017年2月5日(日) 13:00~18:00

■場所:TOKYO SHARE MBA ICHIGAYA

■定員:8名

■参加費用: 3,000円

講師略歴

koga

講師:古賀 良子さん

梅光女学院英文科卒業後、長く教育分野に携わる。

カリフォルニア州立ロングビーチ大学にて「脳の右側で描け」の講師養成講座を受講。

1997年、ライトブレインリサーチの運営に参加。

1999年より、国立少年の家の「子どもの感性と創造性についての研究調査」に協力する。

「国立那須甲子少年の家」事業運営委員。

子ども夢基金選考委員

朝日カルチャー、NHK文化センター、インターナショナルスクール、

公立小学校、公立中学、個別級、アメリカの私立校、香港の小中学生、各地の芸術祭、バリで企業の講師 

         以上歴任


本田技研、日産、日立ソフトエンジニアリングの研究チーム受講。

「共創のマネジメント」著者 吉田圭吾(本田技研)で講座が紹介されている。


著書

「絵を右脳で描く」

「ひらめきおえかきくん」


創教育デザイン所主宰

活動の様子

古賀講師 受講生 受講生 教材
皆さんの作品のフィードバック 皆さんの作品のフィードバック 皆さんの作品のフィードバック 皆さんの作品のフィードバック
記念撮影1 記念撮影2
アルメータ株式会社
TEL: 03-6313-4077
Email: info@almater.co.jp